JR東日本によると、八高線は7日午後6時45分ごろ、埼玉県坂戸市の毛呂ー高麗川間で、走行中の上り普通列車(2両編成)がイノシシとぶつかった。

 この影響で八高線は毛呂ー高麗川間の上下線で一時運転を見合わせ、約35分後に運転を再開した。上り1本に36分の遅れが生じ、乗客約100人に影響した。

 八高線では5日夜にも列車がイノシシとぶつかり、一時運転を見合わせた。